無水鍋のある暮らし -それぞれの日常に寄り添う無水鍋-

無水鍋のある暮らし(池本優子)

2018.11.8

食欲の秋にぴったり!健康にも美容に良い旬の食材で一汁一菜

季節はもう秋~♪ですね~♪

私はまさに食欲の秋真っ盛りを迎えております。

秋と言えば旬のおいしい食材が増え、その中でも定番の秋の味覚、栗・秋刀魚・きのこを使ってお手軽簡単一汁一菜の30分クッキングをご紹介します。

 

まずは、KING無水鍋®︎18cmで栗ごはんを炊きたいと思います。

 

無水鍋で栗ごはん

 

主食:栗ごはん

【材料】 調理時間 約30分

栗・・・・・・6〜10個程度

米・・・・・・2合

昆布だし・・・800cc

塩・・・・・・ひとつまみ

 

作り方:

【手順① 】 栗(6個)の硬い皮は切れ目を入れ、レンジに1分半~2分かけると、簡単に剥けます。

適度なサイズにカットします。

 

【手順② 】 お米(2合)を研ぎ、KING無水鍋®︎に入れその上に①の栗を並べ、昆布だしを入れて火にかけます。(この時点では栗は半生なので普段より少し多めの水分で炊きます)

20分くらい中火で加熱し、火を止め10分蒸らせば出来上がり!

 

無水鍋で栗ご飯のできあがり!

 

栗は取りすぎたナトリウムを、体外に出してくれる働きから、高血圧の予防に役立つと言われています。

また、栗はさつまいもよりも食物繊維が多く含まれていますのでダイエットにも効果的。

 

食物繊維は、人の体内では消化されない栄養素なので、腸内のぜん動運動を促すだけでなく、善玉菌のエサとなり、悪玉菌を減らしてくれる効果があります。

 

さらに、栗の渋皮にはタンニンが多く含まれています。

タンニンには抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあるのでアンチエイジングや生活習慣病の予防にも繋がるそうです。

 

 

無水鍋で「秋刀魚」を燻製

 

秋はお酒も熟成したひやおろしの時期なので、燻製が最適☆

ということで、メインは、旬のお魚「秋刀魚」を燻製にします!!

 

燻製にはほうじ茶を

 

私はお手軽にお家にあるもので作りたいので、燻製にはほうじ茶を使います。

王道のサクラのチップやブナの木などや、または紅茶でも良いです。

薫製には KING無水鍋®︎を使います。

終わった後も綺麗に洗えるのが嬉しいです。

 

 

一菜:秋刀魚(さんま)の燻製

【材料】 調理時間 約20分

秋刀魚・・・・・・2尾

煮卵・・・・・・・ 2個

ほうじ茶・・・・・100g

砂糖・・・・・・・大さじ2

 

燻製の砂糖をスプーン2杯くらい入れ火を中火で

 

無水鍋に秋刀魚と煮卵を入れます

 

作り方:

【手順① 】 アルミホイルを鍋に敷きほうじ茶ひとつかみ、燻製の砂糖をスプーン2杯くらい入れ火を中火で付けます。

 

【手順② 】 網を敷いてくっつかないようにオイルを網に塗ったら秋刀魚と煮卵を入れて10分、裏返して10分ほど加熱します。

※煮卵は半熟が良ければ香りを付ける程度で良いと思うので、最後の5分間のみに入れると良いと思います。

 

秋刀魚に含まれるEPA(エイコサペタンエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)には、脳細胞を活性化させたり、血液をサラサラにする成分があると言われそれにより脳梗塞や心筋梗塞などの病気の予防、痴呆症やアルツハイマー型認知症等の予防に効果があるとされています。

 

さらに、内蔵脂肪を減らす効果があり、血液の流れを良くし代謝を助けるのでダイエットにも効果があるとされています。

また、鉄分やビタミン等を豊富に含んでいるため、美容にもGood!脂のしっかりのったこの時期の秋刀魚は最高!

美味しさはもちろん、沢山の栄養素を含んでいるので、健康にも美容にも嬉しいですね!

 

 

一汁:株なめこのお味噌汁

お汁物は、秋の味覚「株なめこ」を使ったお味噌汁です。

 

株なめこのお味噌汁

 

なめこはビタミンB群や葉酸も若干含み、ビタミン・ミネラルを幅広く含んでいますので献立にプラスすることで不足する栄養素を補う補助役として期待出来ます。

あの独特のぬるぬるの成分「ムチン」は肝臓、腎臓、胃腸の働きを強化することから、ムチン型糖タンパク質の摂取は内蔵の働きを高めることで強壮に繋がるとも言われています。

 

なめこはビタミンB群や葉酸も若干含み、ビタミン・ミネラルを幅広く含んでいますので献立にプラスすることで不足する栄養素を補う補助役として期待出来ます。

あの独特のぬるぬるの成分「ムチン」は肝臓、腎臓、胃腸の働きを強化することから、ムチン型糖タンパク質の摂取は内蔵の働きを高めることで強壮に繋がるとも言われています。

 

腎臓の強壮作用によってむくみや高血圧の改善も期待出来ます。

ヌメリにはコンドロイチンという成分も含まれており。

関節軟骨の主成分として有名ですが、コンドロイチンには組織に保水性や弾力性を与えることで潤いとハリのある肌を保つ作用もあり、化粧品に保湿成分として配合されています。

 

潤いあるプルプルの肌を保つ美肌効果が期待できますね。

なめこは基本的に生食できませんので、水洗い後、加熱してから食べるようにしてください。ヌメリは有効な成分を多く含んでいますから、下拵えはヌメリを落としすぎないよう軽く水洗いする程度が良いでしょう。

(※袋に入っているものは洗わなくても良いものもあるので、説明をご確認ください)

 

 

無水鍋を使用した一汁一菜料理の完成!

 

秋の味覚たっぷりの今回の一汁一菜料理、いかがでしたでしょうか??

素材の味を引き出す無水鍋®︎シリーズで、季節の食材を楽しんでください!

無水鍋コラムニスト 池本 優子

無水鍋オンラインショップ

TOP

無水鍋オンラインショップ