HOME >初代無水鍋、活躍中!


1953年に誕生した無水鍋®は、現在までの販売累計では日本のご家庭の4世帯に1世帯の割合でお使いいただいていることになり、 弊社アンケートでも、「無水鍋®を知ったきっかけは?」という設問に「母(祖母)が使っていた」とのご回答が最も多くの割合を占めています。
…名前はわからないけど、ずっと実家にあるあのお鍋…そう、それは「初代無水鍋」かもしれません!

現在の無水鍋®は、発売当初の機能や基本デザインを守りつつ現代のご家庭向けにリニューアルされていますが、初代無水鍋を使い続けていらっしゃるご家庭もたくさんあります。 そんな現在も活躍中の「初代無水鍋」をお持ちの方から、写真とコメントをお寄せいただきました。
何十年にもわたり、ご家族の食卓を支えてきた無水鍋には深い味わいがあります。

これからもご紹介を続けていきますので、 もしご自宅に現役の「初代無水鍋」がありましたら、ぜひ「初代無水鍋、活躍中!ご投稿フォーム」からお知らせくださいね。お待ちしております!

三重県 Tさま
我が家にも母が買った無水鍋が有ります。私はこの鍋で子供のころからプリンやお菓子を作っていました。
結婚するとき母のものなので実家に置いてきたのですが、使われている様子がないので奪いとって40年ものです。蓋のところに四角い枠の中に「無水」と漢字で書かれ上に書かれているのはキングの絵のような気もします。反対側には四角い枠の中に「L型」と書かれており、取っ手は壊れていますが諦めておりました。
小ぶりの無水鍋をさがしていてこのサイトをみつけました。

四角い枠の中は、「キング印」で間違いないと思います^^
取っ手は交換できますし、お写真を拝見する限りまだまだ十分お使いいただける状態だと思いますのでぜひこれからもおいしいプリンやお菓子を作り続けてくださいね!

千葉県 Gさま
少し小さめの両手鍋がほしくて探していたところ、こちらのサイトをみつけました。
無水鍋は私が小学生のころから母が使っていました。 おでんやサツマイモ入り蒸しパン、がんばってクリスマスのケーキにも挑戦して作ってくれていましたが毎回失敗。うまく膨らまなかったスポンジの味が懐かしく思い出されます。

無水鍋は結婚するときに実家からもってきました。
これからの季節、おでん、煮物、豚汁等々大量に作れるこの鍋が大活躍です。
今日は、届いたばかりのピカピカの新入り無水鍋で娘の好きなお赤飯を炊いて、豚汁もつくりました。 娘が嫁ぐとき「持っていきたい」と言ってもらえるように、毎日のお料理に活用したいと思っています。

ご実家から無水鍋®を受け継がれて20年、当時の説明書まで大事に持ってくださっているとのことで、昭和の雰囲気満載の説明書がさらにいろんな思い出を蘇らせてくれそうですね!新旧二つの無水鍋、ぜひぜひこれからもお役立て頂けると嬉しいです。

神奈川県 Aさま
フェイスブックで我が家の鍋を初代の無水鍋だと確認していただきました。その節はありがとうございました。

おかげさまで現場に復活した無水鍋のことをブログにアップしましたのでよろしかったらご覧になってください。
美味しいお酒と料理な日々
http://sophia-project-cook.seesaa.net/

しばらく使っていなかったお母様の無水鍋を、また使い始めてくださったということでブログに詳細にご紹介いただきました。ここに掲載しきれなかった素敵なお写真もブログにアップされています♪

北海道 Iさま
小さい頃よくお母さんが無水鍋でさつまいもをふかしてくれて、おばあちゃんが黒豆を作ってくれました。
今は自分で作ってます。
結婚祝いに一回り大きいサイズの新しい無水鍋もいただいて、料理に応じてふたつを使いわけてます。
とっても重宝してます!

小さい無水鍋はお母さんが姑から受け継いで今は私が受け継いでます。
そしていつかは娘にも受け継いでもらえたらいいなと思ってます。

新旧の親子無水鍋、時間の流れが感じられますね~!お料理する人や作ってくれたお料理…お鍋がそこにあるだけでいろんな光景が浮かんでくるのって、本当に素敵です^^

神奈川県 Yさま
私も、母から譲り受けた無水鍋を使っています。40年以上前のものと記憶しています。
子供の頃、冬は、いつもストーブの上で、母がシチューを煮たり、焼き芋を焼いていた記憶がよみがえります。
黒い取っ手が割れてしまいましたが、今も大切に毎日のように使っています。

たまたま、ホームページをのぞかせていただき、思わず、メールしてしまいました。皆さん、大切にされていますね。

こちらも取っ手付きタイプですね♪
たくさんの思い出の詰まった無水鍋、取っ手がかけても使っていただけるなんて、本当に光栄です。ちなみに、この取っ手、現在でも交換が可能です(お取り扱いは弊社グループ会社になります)。安心して、どうぞこれからもしっかりとお役立てくださいね。

兵庫県 Tさま
お姑さんから受け継いだお鍋で、もちろん現役でございます!

お正月の黒豆や、嫁いだ娘家族が集うときのおでんなどには大変重宝いたしております。








現役で活躍中の無水鍋、貫禄がただよっていますね!大事にしていただいた上に皆さんがお集まりになるときに活躍できるなんて、本当にお鍋冥利(?)につきる、幸せなお鍋です^^

東京都 Aさま
これは母が使って来た無水鍋です。
母が結婚した当初知り合いの勧めで購入。当時の価格は2000円。とても悩んだそうです。
でもこの無水鍋は大活躍で、娘の私もよく記憶にあります。サツマイモをふかしたり、蒸しパンを焼いたり、野菜を茹でたり。その度に何気なく見ていた鍋。今も母に教わりながら使っています。

この度、私自身に二人目の子どもが産まれたのを機に同居してきた母と離れて暮すことに。その際にこの無水鍋を母から譲り受けることにしました。思い出を頼りに私も母のようにしっかりと子育てをしていけるように!頑張りたいです!
今夜は蓋で魚を焼きました。

お母様から娘さんへと受け継がれる無水鍋が、本当に誇らしく輝いて見えます!コメントを拝見するだけであたたかい食卓が目に浮かぶようです。とってもいいお顔で写っていらっしゃいますね♪

兵庫県 ちっち様
私が生まれる前から、母は使っていたかもしれません。
母はこのお鍋でいろんなお料理を作ってくれました。 実家をオール電化にした時、母からもらいました。

もらってからずっと押入れに入れていましたが、最近使い始めました。
その時このお鍋の写真をブログに載せたら、コメントを下さった方がこのページを教えてくれました。


ブログでも
ご紹介いただいて
います!
「ちっちの独り言」

取っ手の付いたタイプの無水鍋ですね!こちらも歴史を感じる写真です。たくさんの思い出がつまったお鍋、これからまたどんどんご活用くださいね。とっても楽しいブログの更新も、楽しみにさせていただいています♪