HOME >無水鍋®お手入れセットモニター結果


先日募集させていただきました「無水鍋お手入れセット」モニター様からのご意見をまとめました。
かなりのボリュームですが、率直なご感想を頂いたモニターの皆様の声は、読み応えあり!です。
「無水鍋®お手入れセットって実際どうなの?」の答えがきっと見つかります。お鍋のお手入れでお悩みの方、そうでない方も、 スタッフからのコメントもあわせて、ぜひご覧ください!
ご協力いただきましたモニターの皆様、ありがとうございました。

 

「無水鍋お手入れセット」の印象

■コンパクト。 洗剤が粉かと思っていたのですが、粘土状で使いやすそう。 実際、使いやすかったです。

■サンドボールの形状に驚きました。握りやすくて使いやすい!せっけんクレンザーも、半練りなのでスポンジですくいやすかったです。

■無水鍋の見た目や、用途と同じで無駄が無くていいなぁと思いました。必要な目的にきちんとしぼられていて良いと思います。ただし、石けんクレンザーの蓋のシールが水にぬれるとすぐにフニャフニャになり、見た目が悪いのと衛生的な印象も今ひとつな気がします。蓋にそのままプリントなどが良いのではと思いました。たわし(?)が良く落ちてとってもよいのですが広がらずに、手のひらサイズのままで良いのでは?

■飾り気がなく、でもそれが「昭和より台所に立つ主婦を支えてきた無水鍋のお供」という感じがして好感が持てました。

■値段が高いです。1500円にはみえない。しかし、せっけんクレンザーが、入れ物のぎりぎりまで”みっちり”入っているので、値段相応なのだろうと思います。

■ワンセットになっているのでよいと思う。梱包もきちんとされて送られてきてよかった。

■地味、しかしそこが無水鍋らしい。

■無水鍋のクレンザーはシンプルながらセンスの良いイラストで非常にスタイリッシュ。 サンドボールは可愛いイラストで、見た目はどちらも好印象です。

■今まで焦げつきなどを取るのに、亀の子たわしを使いたいのですがそれではこすりきれず、スチールウールを使用していました。サンドボールはその間を埋めるちょうど良い商品なのではと思いました。家で使う洗剤はできるだけ合成でないものを使うようにしているので、普段は市販のクレンザーではなく重曹を使っていました。石けんクレンザーは蓋を開けるまではツンとするような合成的なものをイメージしていたのですが、成分もシンプルですし、泥パックのような質感で匂いもマイルドなので、実際に購入して使用を続けるという観点でとてもポイントが高いと思いました。

<スタッフから>

ご指摘いただきましたせっけんクレンザーのラベルを改善し、水にぬれても変質しないものに変更いたしました。
ご意見ありがとうございました。
ご指摘頂きましたとおり、なにぶん地味な商品ですが、逆にそれをシンプルと評価していただいた方もあり、ほっとしています。
使いやすかったとご意見、ありがとうございます!

▲ページトップへ

「お手入れガイド」(商品添付の説明書)に関するご感想

■わかりやすかったです。でも、カラーの方が良いかも・・

■ふんふんと読みました。スポンジで磨くのかサンドボールなのかが少しわかりにくかったように思います。汚れのガンコ具合で変えていくのですね。

■分かりやすいと思いました。

■使用法のチャートはわかりやすかったです。でも、「スポンジがすっと軽くなった感触」はあまりわからなかったです。私は違ったのですが、IH用無水鍋のお手入れ法が裏面に書いてあることにしばらく気づきませんでした。

■重要な点はきっちりおさえてあり、見やすく、わかりやすいです。 『普段のお手入れ』と『頑固な汚れに』の2項目で、上から下まですべて読まなくても、必要な項目さえ読めばいいので、良いと思います。 (私は、取り扱い説明書をじっくり読まないタイプなので、助かります)手順は写真を使ってるので、とてもわかりやすくなっています。ポイントや注意事項も、すんなり目に入るので良かったです。

■モロクロで少しみずらかった。HPでみれたのでモノクロでもかまわないが。サンドボールは切って使用してもよいという文章が見つけづらかった。

■見易いが、写真がカラーだとより良いと思った。

■手順や注意点など丁寧に分かり易く書かれていて、とても読み易いです。 カラーかモノクロかは好みが分かれると思いますが、私はモノクロで十分 良いと思います。

<スタッフから>

「お手入れガイド」は、カラーでの印刷に変更させていただき、文面も修正を加えました。ご意見ありがとうございました。
様々なご意見を頂きましたが、大半の方にわかりやすかったというご意見がいただけて安心しています。

▲ページトップへ

実際に無水鍋を磨いてみた感想

■とてもキレイになりびっくり!しました。一生懸命 力を入れて磨かなくても 焦げ が取れました。
大根 ごぼう ねぎ を焼いた際付いた 焦げ ですが、サンドボールである程度 焦げ が取れました。
その後、クレンザーをつけ磨いたのですが、簡単に 焦げ が取れました。その上、今までの汚れやくもりまでも取れ、ピカピカになり新品みたいです。気持ちイイです。まいたけを焼いた際付いた まいたけから出たアク込みの汚れですが、こちらもサンドポールのクレンザーをつけ磨いたのですが、まぁ!簡単に取れました。

■クレンザーなだけに、水で流した後ちょっと粉を吹いてる印象がありました。スポンジと水でもう一度洗いました。スッキリ。あと、シンクとこぼれたクレンザーの泡で、置いた方が少しすれてしまったのが気になりました。二度目からはふきんを敷きました。仕上がりは正に磨いた感じでぴかぴか。気持ちいいです。

■とっても良く落ちて気持ちよかったです。他の研磨剤や洗剤も使ったのですが、今ひとつだったのでもっと磨きたくなるほどでした。そのままほかの雪平鍋などもお手入れできてすっきりです。石鹸自体の泡切れも良いので洗いやすかったです。

■ひとふき だけで、その面の油分が消えました・・・思わず感嘆の声をあげたほど、すっきりと。クレンザーの色からして、もっとねっとりするのかと思ったのですが、スポンジの動きもそれほど鈍くならず、他洗剤ともこする感触は同じ。スポンジの泡切れもよかったです。

■全体的に満足しています。ただ、洗った直後はキズが多少気になりました(その後、無水鍋を使用していたら気にならなくなりました)。思っていたよりもクレンザーの量は少なくてもよかった(小さじ2くらい?)。また、本体とフタの手入れ時間は合わせても10分程度の作業で済み、「普段の手入れ」の時間を含めても15分で完了し手早く行うことが出来た。嬉しかったのは、フタの茶色い汚れがとれずに気になっていたが、すっかりキレイにとれた。

■軽い油汚れは、『スポンジ+せっけんクレンザー』で、簡単に落とせました。
油のこびりつきや、黒い焦げには、『サンドボール+せっけんクレンザー』で、簡単に落とせます。所要時間もほとんどかからず、使い方も簡単で、力を加えて、ゴシゴシしなくても落ちるので楽です。「仕上がり」・「使いやすさ」どちらも満足しています。
ただ、サンドボールを使用すると、力をいれなくても磨きあとが残るのが、仕方のないことですが、少し気になります。

■前日カレーをつくり、なかなか黄色いいろがおちませんでしたがクレンザーを使いかるくこすっただけで取れました。ただ重曹をつかった時の変色はとれませんでした。

■水加減など、多少コツをつかむまでが時間を要した。年代物のせいか、日頃の手入れがいい加減なせいか、思った以上に手間がかかった。新品同様にまでは出来なかったが、明らかに輝きが増して仕上がりには満足している。

■磨くのに強い力でなくても簡単に汚れが落ちるので、使い易いです。 説明書に書いていた通り、途中からスポンジの滑りが軽くなる感じがします。 仕上がりは非常に満足!!鏡面、とまではいきませんが、今までに付いてた 水垢や黒ずみがほとんど無くなり、すっきりキレイになりました。
あとは 磨いているので当然かもしれませんが、鍋はだがツルツルになったのも 非常に良いです。

■サンドボールは変幻自在で細かいところも磨け、また素材がごわごわしすぎていないので手触りが優しいです。それでもクルクルと磨いているうちにきれいになりますし、洗い上がりもさっぱりして輝きが出ました。
石けんクレンザーは惜しみなく使ったつもりでいたのですが、思いのほか少量で済みました。どちらも日常的な使用にストレスがない商品だと思います。

<スタッフから>

皆様のご感想や、お送りいただいた「きれいになった無水鍋」の写真を見てスタッフ一同本当にうれしく思っております。
複数の方からご指摘を頂きました「サンドボール」による磨き傷は、サンドボールの強力な研磨効果からくるもので、力の入れ加減で多少防ぐことはできても、どうしても残ってしまいます。そのような時は、もう一度、今度は「せっけんクレンザー」を使って磨いていただくと、大きな傷を埋めることができますのでお試しください。

また、お手入れをされる際には、鍋の下に布巾などを敷いていただくと鍋が安定して磨きやすくなる上、研磨剤が他の素材へ移ってしまうのも防げます。

▲ページトップへ

■今後もこの商品を使い続けたいと思いますか?

■もちろん使いたいです。購入し実家にプレゼントしようと思っています。

■出した時に汚れが残っているとがっかりするので、ぜひ使い続けて綺麗にしていきたいと思います。

■使いたいです。

■使います。このモニターセットが手元に届いて、効果のほどを試すべく、さっそくシチューを作ったのですが、予想以上の仕上がりだったので実家の母(無水鍋、持ってます。新婚時代に買ったそうです)にも知らせました。母の日に贈ろうかなと今から半年先のことを考えてます。

■無水鍋を良い状態で維持していく為に、使い続けたいと思っています。やはり、ピカピカだと見ていて気持ちいいですから!

■今後も商品を使用して、もうすこし上手に使いこなしたいと思う。

■時々時間があるときに使って手入れをしたい。

■無水鍋が世代を越えて末永く使い続けられるとても良いものなので、定期的なお手入れは非常に大事だと思います。このお手入れセットで『道具を育てる』 という気持ちを教えてくれました。これからも末永く使い続けたいと思います。

■思います。

<スタッフから>

ご回答をいただいたすべての方から、「また使いたい」というご感想を頂き、スタッフ一同、本当にうれしく思っています。実はスタッフの中でも、「無水鍋を磨くなら、これ以外考えられない」「絶対に落ちるから焦がしても安心」という意見続出中です。

▲ページトップへ

もしこの商品を知り合いに勧めるとしたら、そのポイントは何ですか?

■簡単に落ちる ですね。 力を入れ磨いていたのがなんだったのか って程 簡単に 焦げ・汚れ が落ちるところですね。感動してしまいました。

■確実に綺麗になるところ。半練りクレンザーが使いやすいということ。

■専用の洗剤って事でしょうか。やっぱり一番きれいに落ちるという点です。

■手持ちのスポンジにちょこっとつけて磨くだけでヌルヌル感がなくなる!たくさんの泡というのは「キレイになる」の目安になりますが、ときとしてスポンジの泡切れが悪く、私はあまり好みません。「適度に出て油を拭ってくれる泡」が理想です。無臭なので、臭いと手荒れを気にする人は興味を示すのでは?

■汚れが気になったら、軽くこするだけ輝きが戻ります。時間も、ほとんどかかりません!

■ほかのメーカーより手が荒れませんでした。これはとても良いと思いますので勧めます。

■一般的な台所洗剤では不可能な輝きが蘇る。。

■無水鍋の製造元が販売している安心感と、とても強力な洗浄力、研磨力。 成分も純せっけん成分と、安心して使えるものが含まれていること。

■家事による酷い手荒れで悩んでいる妹に、手肌に優しい上に実用性が高いということで薦めたいと思いました。

<スタッフから>

「手が荒れにくい」というご意見を複数頂き、どちらかというと「汚れの落ちやすさ」に目が行きがちだったスタッフ一同も「確かに!」と「せっけんクレンザー」を見直しました(笑)。

▲ページトップへ

■その他、ご意見などございましたら何でもご記入ください。

■サンドポールは、他社のものと違い、布性なのでさびないでとてもよいです。他社のは、さびてしまい、結局1、2回ですててしまいますので・・・

■この秋に結婚し、嫁入り道具の筆頭に無水鍋を選びました。というのも、実家では母が若い頃に買い、それを小さい頃から目にしていたので馴染みがあったのです。
でも、「無水鍋」という名称は知らず、「円盤みたいな、なんて表現したらイイかわからないけどカレーを作る大きな鍋」と思ってました。
効果のほどを知ったのはこの数年ですが、新居では実家と違いガス給湯でなにかと光熱費を削減しなければならない環境だったため、その秘策に役立てようと必死です。実際は・・・野菜を蒸す、煮物を煮込んでも、得意の保温力による「蒸らし」時間を逆算すると一体どれくらいで火を消しても大丈夫なのか?ちょっとの水しか入れてないのに吹きこぼれしそうになって驚いたりと、まだまだ「モノ」にできていないのが現状です。

当モニターセットは市販もされるのでしょうか?北海道は無水鍋本体を取り扱う店は増えてきましたが、蒸し板などの付属品を取り寄せてはもらえませんでした。なにせ、送料がかかるので、蒸し板を取り寄せるにも送料の方が高くついてしまうのでなかなか手が出ないのです。なんとかして、もっと身近な存在に感じたいと思っています。

■消耗品に 1500円+送料 は、良いものであっても買うのをためらいます。   (送料だけで、サンドボール1個くらい購入できるのでは?) せっけんクレンザーは、かなりの量が入っているので、入れ物の厚みを半分くらいにして、   メール便などで配達すれば、もう少し安くなるのではないかと思います。さらに、サンドボール1個分だけ・・とか、せっけんクレンザーだけ・・とか、単品での扱いがあれば、リピート購入のきっかけになるかもしれません。

■母から受け継いだ40年程昔の年代物ですが、全体的なくすみが薄まって明るいシルバーになりました。もう少し丁寧に作業すればより綺麗になると思われますが、歴史を感じる風合いに愛着もある為、この程度で終えました。今後も毎日の美味しい食卓の為に大切に使い続けます。

■サンドボール、クレンザー単体での販売などもしていただけると、必要に応じて購入できるので便利だと思います。

■今まで、あまり強力な洗剤を使いたくないということから、多少の焦げつきは仕方がないとしていたのですが、大掃除の時などに集中的にきれいにするのにも使えますし、日常的に気になったところや今まで落としきれていなかったところを少しずつきれいにするのにも良いですし、重宝する商品だと思いました。
毎日、愛着を持って無遠慮に無水鍋を使っていますが、磨いて輝きを取り戻した姿を見ると、思わずニッコリです。

<スタッフから>

「お手入れセット」に限らず、「蒸し板」などをご購入いただいたお客様からも、送料については多数のご意見をいただいております。私共スタッフもより多くの方に気軽に商品をお使いいただきたく、運送会社との交渉は続けておりますが、まだ送料の変更には至っておらず誠に申し訳ございません。今回のご意見をもとに、さらに交渉を重ねていきたいと思っておりますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

また、商品の形態・セット構成などについても、社内で検討を重ねております。お時間はいただくことになるかと思いますが、できるだけご希望に添う形で商品をご提供していきたいと思っておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

▲ページトップへ

モニター様の
お手入れ前後イメージ
        上:お手入れ前
        下:お手入れ後



モニターのお一人、北海道のM様より、無水鍋®をモチーフにしたイラストをお送りいただきました。
クリックすると拡大してごらんになれます。




無水鍋®お手入れセットの
お求めはこちら!