HOME > オリジナルレシピ > ゆでる > しっとり鶏ハム

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ホクホクと美味しいじゃがいもの丸ごとゆでも、カップ1杯の水で、信じられないほど短時間でできあがります。
エビやカニ等は旨味たっぷりの無水ゆでが簡単にできます。

無水鍋®で『ゆでる』ポイント

新じゃがのイタリアン和え

2016.04 掲載

しっとり鶏ハム

鶏むね肉で手軽に作れる鶏ハムは、保温力の高い無水鍋(R)で作ると、パサつかずしっとりとした出来上がりになります。
ミックスベジタブルを入れることで切り口がカラフルになります。入れずに作ったり、インゲンやにんじんに代えたり等、アレンジもできますよ。

ワンポイントアドバイス

鶏むね肉は、冷蔵庫から出してすぐに冷たいままで鍋に入れると、湯の温度が急激に下がり火が通りにくくなるため、30分ほど室温に置いてから調理しましょう。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

鶏むね肉 2枚、 塩・砂糖 各小さじ1、 ミックスベジタブル 100g、 サラダ菜・ラディッシュなど 適量
【A】水 100cc、 塩麹 大さじ2、 砂糖 大さじ1

作り方

1

皮を除いた鶏むね肉と【A】をビニール袋に入れ混ぜ合わせて入れ、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で2日間ねかせる。


3

(1)を観音開きにして厚さを均一にして塩・砂糖をまぶし、室温で30分おく。



3

ラップを広げて(2)の鶏肉を置き、ミックスベジタブルを芯にして固く巻いてラップで巻く。
端をキャンディのようにねじって輪ゴムで止めてビニール袋に入れ、鍋に入れた時浮かないように空気を抜き口を閉じる(チャック付きの袋でも良い。)

※ラップで巻いただけだと味が薄くなるので、袋に入れます。


4

無水鍋(R)にたっぷりのお湯を沸かし、(3)を入れふたをしてごく弱火で20分煮る。火を止め、そのまま冷めるまでおく。

※袋が湯の中で浮く場合、重し等をしてください。加熱時間は肉の大きさにより前後しますので調整してください。


5

ラップをはずして薄く切り、サラダ菜を敷き盛り付ける。