HOME > オリジナルレシピ > ゆでる > 枝豆とコーンの白和え

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ホクホクと美味しいじゃがいもの丸ごとゆでも、カップ1杯の水で、信じられないほど短時間でできあがります。
エビやカニ等は旨味たっぷりの無水ゆでが簡単にできます。

無水鍋®で『ゆでる』ポイント

枝豆とコーンの白和え

2013.08 掲載

枝豆とコーンの白和え

旬の枝豆やとうもろこしを使って、カラフルな白和えをつくってみましょう。
枝豆・とうもろこし・海老は無水ゆでを使って調理するので、素材のおいしさがぎゅっと詰まってます!

ワンポイントアドバイス

豆腐の水切りはレンジでもできますが、水気がしっかり切れるのでゆでる方法がおすすめです。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】
枝豆 1把、とうもろこし 1/2本、 海老 8尾
【A】木綿豆腐 1/2丁、 すりごま 大さじ2、 砂糖 大さじ1.5、 みりん 大さじ1/2、 しょうゆ 大さじ1、 塩 小さじ1/3

作り方

1

枝豆は塩を振ってよくもみ(こうすることでひげが取れる)、水洗いする。
予熱した無水鍋®に枝豆と洗ったとうもろこしを入れ、加熱する。蒸気が出てきたら弱火にして3分加熱し、火を止めて2分蒸らす。
茹で上がったら枝豆は軽く塩をふり、冷めたら実を取り出す。
とうもろこしは実を包丁でこそげる。

※枝豆ははさみで実を切り取るとよく塩がききます。※無水ゆでの時間は、とうもろこしの大きさにより調節してください。

3

海老は背わたを取って無水ゆでし、殻を除き1cmくらいに切る。
海老の無水ゆで…予熱した無水鍋®に海老を入れ、中火にかける。1分ほど加熱し蒸気が出てきたら火を止め、そのまま1分おく。

※余熱時間は海老の量や大きさにより加減してください。

3

豆腐は荒くつぶしてゆで、布巾を敷いたざるにあげて水気を絞る。

※豆腐はもむような感じで3~4回水気をしぼります。しぼりすぎるとパサパサするので注意します。

4

【A】の調味料を加え、混ぜ合わせて和え衣を作る。


5

【4】の衣と枝豆・とうもろこし・海老を和え、盛り付ける。