HOME > オリジナルレシピ > 焼く >お鍋DEローストポーク

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント

サケのちゃんちゃん焼き

2015.10掲載

お鍋DEローストポーク

焼き目を付けたお肉を、無水鍋(R)でじっくり焼くだけ!
簡単なうえに、とっても柔らか&ジューシー!
無水鍋(R)ならではの出来上がりで、おもてなしにもおすすめです^^

ワンポイントアドバイス

焼き時間はお肉の大きさや厚みなどによって変わりますので、竹串を刺すなどして様子を見て加減してください。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

豚ロースかたまり肉 600~800g、 塩・こしょう 適量、 にんにく 4片、 玉ねぎ 1個、 にんじん 1本、 サラダ油 大さじ1
【つけあわせ】
ベビーリーフ 150g、 ミニトマト 8個
【グレービーソース】
焼き汁 大さじ2、 バター 20g、 塩・こしょう 少々

作り方

1

豚肉にやや多めの塩・こしょうをすりこむ。

2

玉ねぎ・にんじんは薄切り、にんにくは薄皮をむいて軽くたたいてつぶしておく。

3

無水鍋を予熱し、水玉テストをして油をひき、肉の表面を向きを変えながらきつね色に焼き、取り出す。

※この時肉はまだレアの状態でOKです。

4

鍋に(2)を入れ、その上に(3)をのせ、フタをして弱火で40分焼く。
焼きあがったら火を止めてフタをしたまま10分おく。

※肉の大きさや形状により焼き時間が異なりますので、竹串をさして肉汁が透明であれば焼き上がりとします。
すぐに動かすと肉汁が出てしまうので、焼きあがったらそのまま10分おきます。


5

肉を取り出し、切りわけて野菜を添える。

6

鍋の焼き汁をざるでこしてフタに入れ、バター・塩・こしょうを加えてグレービーソースを作り肉にかける。