HOME > オリジナルレシピ > 焼く > サケのちゃんちゃん焼き 

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント

サケのちゃんちゃん焼き

2015.02掲載

サケのちゃんちゃん焼き

無水鍋(R)のふたを使って、漁師料理の「ちゃんちゃん焼」を作りましょう。
ふたからあふれそうなほどたっぷりの野菜も、サケの旨みとこってり味噌だれでぺろりといただけます^^

ワンポイントアドバイス

サケを皮の方から焼いて一度取り出すことで、生臭さを取り除きおいしくいただくことができます。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

サケ切り身 4切れ、 キャベツ 1/2個、 もやし 200g、 にんじん 1/2本、 ピーマン 2個、 玉ねぎ 1/2個、 しいたけ 4枚、 バター 30g、 サラダ油 大さじ1
【たれ】味噌 80g、 白味噌 20g、 酒 大さじ2、 みりん 大さじ2、 砂糖 大さじ2、 練りごま 大さじ1、 唐辛子 1/3本

作り方

1

キャベツはひと口大に切り、にんじんは薄く半月切り、玉ねぎは1cm幅、ピーマン・しいたけは小口に切る。

2

唐辛子は細かく刻んでたれの調味料と混ぜ合わせておく。

3

無水鍋(R)のふたを予熱し、水玉テストをしてサラダ油をひき、サケの皮面から焼き、返して両面焼き取り出しておく。

4

(3)のふたに分量のバターの1/2を溶かし、野菜をのせ、その上に(3)のサケと残りのバターをおく。
野菜のまわりにたれを回しいれ、本体をかぶせて10分焼く。
サケをほぐし、たれをからめる。