HOME > オリジナルレシピ > 焼く > ふんわりフレンチトースト 

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント

さんまの南部焼き

2014.01掲載

ふんわりフレンチトースト

厚手の無水鍋(R)で焼くから、きれいな焼き色がついてとてもおいしそうなできあがりに!ふんわりとした柔らかさがやみつきになりそうです。

ワンポイントアドバイス

季節の果物を添えたり、または焼きトマトやベーコンでお食事風にアレンジしたり…いろんな食べ方を楽しんでくださいね。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

食パン(4枚切り) 4枚(お好みでフランスパンでも可)、 卵 3個、 砂糖 大さじ4、 牛乳 2カップ、 バター 40g
【トッピング】グラニュー糖 少々、 シナモン 少々、 季節のフルーツ 適宜、 アイスクリームなど

作り方

1

無水鍋®本体またはバットに卵と砂糖を入れ、よくすり混ぜ、牛乳を加える。

2

【1】にパンを浸し、まんべんなく卵液をすわせる。

3

ふたを中火で温め、水玉テストをしてバターを溶かし、【2】を入れて弱火で焼き、きれいな焼き色がついたらひっくり返して両面を焼く。

4

グラニュー糖とシナモンをふり、季節の果物やアイスクリームを添える。