HOME > オリジナルレシピ > 焼く > 米粉のどら焼き

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント



2010.09 掲載

米粉のどら焼き

お米の粉を使ったどら焼きです。あんから手作りする本格派。
焼きたてで生地がパリッと焼けたところを食べるのも、時間がたってしっとり落ち着いてきてから食べるのも、どちらもおすすめです♪
手作りだから中のあんやクリームもお好み次第!

生地に小麦粉・卵を使用していないので、アレルギーをお持ちの方にも安心してお召し上がりいただけます。

ワンポイントアドバイス

卵を使っていないので、焼き色は薄めです。
火加減に気をつけて生地を焼いてくださいね。 

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】
【生地】米粉 120g、 ベーキングパウダー 小さじ1.5、 砂糖 大さじ2、 豆乳 1カップ
【あん】小豆 200g、 砂糖 200g、 塩 少々
【クリーム】生クリーム 100cc、 砂糖大さじ1

作り方

1

あんを作る。
小豆は3倍くらいの水を煮たててゆでこぼし、再び4~5倍の水を加えて煮る。沸騰したら2回差し水(びっくり水)をして、豆が充分柔らかくなるまで煮る。砂糖を加えて煮詰め、砂糖をよく含んだら塩を加えて味を整える。

※余ったあんは、薄めてぜんざいにしたり、冷凍して保存することもできます。冷凍する場合は1カ月以内に使ってください

2

生地の材料をあわせ、ふるってボウルに入れ、豆乳を加えてよく混ぜる。

3

予熱(水玉テスト)をした無水鍋®のふたに油をひき、【2】をお玉にとって好みの大きさに流し、弱火で焼く。
穴があいてきたらひっくり返し、サッと焼いて取り出す。

※生地を流すときは、丸くしようと思わず生地を円のまん中にまっすぐ落とすようにするとうまくいきます

4

生クリームに砂糖を加えて混ぜる。

※今回は、植物性脂肪の生クリーム(豆乳入り)を使用しています

5

【3】の生地2枚の間にあんと【4】の生クリームをはさむ。果物などをはさんでもよい。