HOME > オリジナルレシピ > 焼く > ハンバーグステーキ

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント

2007.05 掲載

ハンバーグステーキ

子供にも大人にも大人気のハンバーグ!
無水鍋®で作れば、ふっくらと焼けます!

ワンポイントアドバイス

<ナツメグって?>
熱帯性植物「にくづくの果実」から採れるスパイス。
芳香と風味があり、魚や肉の臭みを消してくれます。
ハンバーグ、ミートローフなどのひき肉料理には欠かせないスパイスです。
ホール状のものは、おろし金でおろして使え、香りがキープできます。 

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

合びき肉 400g、 玉ねぎ 中1個、 卵 1個、 パン粉 大さじ3、 塩 小さじ 1/2、コショー ナツメグ
【調味料】←タレをハンバーグにかけるか、煮込むかはお好みで!?
<焼く場合>   トマトケチャップ 大さじ2、 ウスターソース 大さじ2、 水 大さじ1
<煮込む場合> トマトケチャップ 大さじ7、 ウスターソース 大さじ2、 水 大さじ5、酒 大さじ3
【付け合わせ】ブロッコリー1/2株、人参 1本、キャベツ 1/4個

作り方

1

玉ねぎはみじん切りして、ひき肉・卵・パン粉・塩・コショー・ナツメッグを入れて混ぜる。

※あまり混ぜすぎず、まとまる程度でよい。混ぜすぎないほうが、肉の 食感が残っておいしい!

2

一人分を手にとり、手でキャッチボールをするようにして空気を抜き、平らな卵型を作り、中央を窪ませておく。

3

無水鍋®のフタを中火で予熱(※水が玉になって転がるまで)して、肉を入れ、弱めの中火で2分くらい焼き、きれいな焦げ色がついたら返し、本体をかぶせて、中まで火が通るまで5分蒸し焼きにして、火をとめてそのまま2分置く。
(※予熱は無水鍋®のフタを中火にかけて、水がはねて転がるようになるまで温める。)

4

<焼く場合>
焼いたハンバーグにソースをかけていただく場合は、
(3)の無水鍋®の、肉汁の残ったフタに調味料を入れ、ひと煮立ちしたら、肉の上にかける。
<煮込む場合>
煮込み用の調味料を(3)に加え、本体をかぶせて煮込む。

付け合せのブロッコリー、キャベツ、人参は無水ゆでにする。