HOME > オリジナルレシピ > 焼く > 焼きナスのマリネ

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント

2006.09 掲載

焼きナスのマリネ

焼きナスをバルサミコ風味マリネでおしゃれにいただきます!

ワンポイントアドバイス

無水鍋®で作る焼きナスは、蒸し焼きになるので甘みが濃くて美味!
本体・フタともに熱くなりますので、ヤケドには注意してください。 

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

ナス 中4本、トマト1個、レタス 適宜、イタリアンパセリ 適宜
マリネ液・・・青ネギ 1本、にんにく 1片、バルサミコ酢 大さじ2、醤油 大さじ1、砂糖 小さじ1/2、オリーブオイル 大さじ1

作り方

1

青ネギ、にんにくはそれぞれみじん切りにして、マリネ液の材料をボウルに合わせておく。

2

無水鍋®で焼きナスを作る
無水鍋®のフタにアルミホイルを敷き、本体にのせて中火で5分ぐらい予熱する。
ナスを並べて本体をかぶせ、中火で10分焼く。
ナスをひっくり返して、もう一度本体をかぶせて5分焼き、火を止め余熱で3分ほど蒸らす。
ナスを取り出し、熱いうちに皮をむいて、4cm長さに切り、小口に割いてマリネ液につける。
※本体、フタともにとても熱くなりますので、ヤケドに注意してください!


予熱


ナスを並べる


本体をかぶせて中火で10分


ひっくり返しフタをして中火で5分


余熱後、熱いうちに皮をむく

 

3

トマトは皮を湯むきして、小口に切り、マリネ液につける。

4

ナス、トマトを冷たく冷やして、レタスとともに盛り、イタリアンパセリを散らしていただく。