HOME > オリジナルレシピ > 焼く > さつまいものモンブラン

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント

 

さつまいものモンブラン

さつま芋の甘みを活かした手作りならではのデザート♪
おもてなしにも最適です!

ワンポイントアドバイス

<ピスタチオ>
長さ2センチぐらいの果実。
堅い果皮を割って種子の部分を食べます。
緑色を生かして飾りに使ったり、ペーストにして
生地やアイスクリームに使ったりします♪ 

材料

【スポンジ生地】  卵 2個、  砂糖 50g、  小麦粉 50g、  ココア 10g、  溶かしバター 10g
【クリーム】 さつま芋 300g、 砂糖 50g、 生クリーム 1/2カップ、 牛乳 1/2カップ、 ブランデー 少々 
栗の甘露煮  適量、 ピスタチオ 適量

作り方

1

スポンジ生地を作る
ボールに卵と砂糖を入れてもったりとするまで泡立てる。
ふるっておいた小麦粉とココアを加え、さっくりと混ぜ、 溶かしバターを加える。

2

無水鍋®のフタを温め、サラダ油を入れる。
クッキングシートを敷き、(1)のスポンジ生地をスプーンで すくって直径5センチの丸い円形にする。
弱火で5~6分焼く。

3

さつま芋は皮をむき1センチの輪切りにして、ひたひたの水で 蒸しゆでにする。

4

(3)をクッキングカッターにかけてペースト状にする。
ボールに移して、砂糖・生クリーム・牛乳・ブランデーを 加えてクリームを作る。

5

(2)のスポンジの上に栗の甘露煮をのせ、その回りに (4)のクリームをしぼり出す。
仕上げにピスタチオを飾る。