HOME > オリジナルレシピ > 焼く > 鮭ときのこの味噌焼き

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鉄に比べ3倍も熱を伝えやすく、温度が下がりにくい鍋は、焼き物に最適の「強火の遠火」状態をつくります。
焼きムラがなく、味はもちろん、見た目もきれいに焼き上がります。
無水鍋®のフタをフライパン代わりに!熱の回りが良いので、「中火」で美味しく焼き物調理ができます♪

無水鍋®で『焼く』ポイント

 

鮭ときのこの味噌焼き

無水鍋®のフタで調理して、 そのまま食卓へ。
あつあつをどうぞ。

ワンポイントアドバイス

火加減に注意して、味噌を焦がさないようにして下さい。 

材料

生鮭  4切れ、 塩  適量、 こしょう  適量、 生シイタケ 4枚、 エノキ茸 1袋、 シメジ 1袋
ネギ  2本、バター 適量、 サラダ油  適量
【味噌ダレ】 味噌 100g、砂糖 30g、みりん 大さじ1、酒 大さじ1、卵黄 1/2個

作り方

1

味噌ダレを作る。
ボールに味噌ダレの材料を入れて混ぜ合わておく。

2

生鮭は塩・こしょうをふっておく。
生シイタケは4つ切り、エノキ茸はほぐし、シメジは小房に分ける。
ネギは小口切りにしておく。

3

無水鍋®のフタを中火で予熱し、バターとサラダ油を薄くひいて (2)の鮭を焼く。
片面を焼き、ひっくり返した上に(2)のキノコ類を のせる。

4

(3)に(1)の味噌ダレをかけて、無水鍋®の本体をかぶせて、 2分ぐらい中火で蒸し焼きにする。
キノコ類に火が通ったら (2)のネギの小口切りを散らす。