HOME > オリジナルレシピ > 天火 >じゃがいものグラタン

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたや本体の側面も高温になるので、全体から熱が伝わり、ケーキやパンが簡単に焼き上がります。
無水鍋®のふたを利用して、オーブン料理が手軽に出来ます。
予熱をする際には、ふた・本体の順に重ね(右写真)、中弱火で5分間程度鍋をあたためてください。

【お願い】無水鍋®を天火使用される場合、鍋が非常に高温になりますので、やけどにはくれぐれもご注意ください。また、温度が上がりすぎると鍋が変形することがありますので、予熱時も含め火加減・加熱時間には十分ご注意ください。

無水鍋®を『天火利用する』ポイント

じゃがいものグラタン
卵不使用

2012.01掲載

じゃがいものグラタン

ホワイトソースを作らなくてもできる、簡単グラタンです。
じゃがいものでんぷんでとろみをつけるので、新じゃがよりも、でんぷんの多い熟成したじゃがいものほうがおすすめです。

寒い日にはほくほくじゃがいものグラタンであったまりましょう!

ワンポイントアドバイス

じゃがいもの種類により濃度のつき方がちがうので、濃度が出にくいときにはブール・マニエ(小麦粉:バター→1:1)を加えて濃度調節をするといいですよ。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】(直径18cmの耐熱皿1枚分)

じゃがいも 中3個、 牛乳 500cc、 生クリーム 100cc、 パセリ 2枝、 溶けるチーズ 50g、 にんにく 1片、 
バター 10g、 ナツメッグ 適量、 塩 小さじ1/2、 こしょう 少々、 パン粉 大さじ2

作り方

1

無水鍋を中火で予熱する。

2

じゃがいもは皮をむいて、7~8mm厚さの輪切りにする(水にさらさずそのまま使う)。パセリはみじん切りにする。

3

無水鍋にじゃがいも・牛乳・生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして約20分煮る。

※じゃがいもが煮えて軽いとろみを感じる程度に。


3

パン粉を少量のバター(分量外)できつね色に炒める。


4

【3】に塩・こしょう・ナツメッグを入れ味をととのえ、パセリを加える。

5

グラタン皿ににんにくの切り口をこすりつけ、その中に【5】を入れ、チーズ・パン粉・バターをのせ、予熱した無水鍋のふたにのせる。本体をかぶせて中火で15~20分焼く。