HOME > オリジナルレシピ > 天火 > チョコレートマフィン

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたや本体の側面も高温になるので、全体から熱が伝わり、ケーキやパンが簡単に焼き上がります。
無水鍋®のふたを利用して、オーブン料理が手軽に出来ます。
予熱をする際には、ふた・本体の順に重ね(右写真)、中弱火で5分間程度鍋をあたためてください。

【お願い】無水鍋®を天火使用される場合、鍋が非常に高温になりますので、やけどにはくれぐれもご注意ください。また、温度が上がりすぎると鍋が変形することがありますので、予熱時も含め火加減・加熱時間には十分ご注意ください。

無水鍋®を『天火利用する』ポイント

2007.02 掲載

チョコレートマフィン

ラム酒の香りを効かせたふわふわのマフィン。

ワンポイントアドバイス

材料はすべて室温に戻しておきましょう。
一つでも冷たい材料があると、うまく混ざらないので注意!

材料

【無水鍋®24cm使用】 (マフィン型5個分)

無塩バター 50g、 塩 少々、 砂糖 70g、 卵 1個、 チョコレート 40g、 ラム酒 大さじ1、 牛乳 50cc、 薄力粉 80g、 ココア 20g、 ベーキングパウダー 小さじ1

作り方

1

材料は室温に戻しておく。
チョコレートは湯煎にかけ溶かしておく。
薄力粉・ココア・ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

2

ボウルにバターと塩を入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜ砂糖を2回に分けて加える。
次に卵も2回に分けて加え、粗熱をとった溶かしチョコレート・ラム酒・牛乳の半量・粉の半量の順に混ぜ合わせ、残りの牛乳・粉を合わせる。
※卵は1度目を多めに、2度目を少なめに加えるとうまく混ざります。

3

無水鍋®はフタ・本体の順に重ね、中火で5分予熱しておく。

4

マフィン型に(2)の生地を8分目まで入れる。
無水鍋®のフタに蒸し板を敷き、、型を並べて本体をかぶせて最初は中火で5分、その後弱火で15分焼く。
竹串を刺してみて、何もついてこなかったら出来上がり。

5

焼けたら取り出し、粗熱が取れたらラップで被っておくと、時間がたってもしっとりした味わいに。