HOME > オリジナルレシピ > 天火 > みどりの野菜のキッシュ

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたや本体の側面も高温になるので、全体から熱が伝わり、ケーキやパンが簡単に焼き上がります。
無水鍋®のふたを利用して、オーブン料理が手軽に出来ます。
予熱をする際には、ふた・本体の順に重ね(右写真)、中弱火で5分間程度鍋をあたためてください。

【お願い】無水鍋®を天火使用される場合、鍋が非常に高温になりますので、やけどにはくれぐれもご注意ください。また、温度が上がりすぎると鍋が変形することがありますので、予熱時も含め火加減・加熱時間には十分ご注意ください。

無水鍋®を『天火利用する』ポイント

2005年6月掲載

みどりの野菜のキッシュ

野菜たっぷりのキッシュ!梅雨の雨も爽やかに感じます♪

ワンポイントアドバイス

詰め物の具は季節の物を使うと、食卓が楽しくなりますネ

材料

【無水鍋®24cm使用】(18cmパイ型1個分)

【生地】
薄力粉 65g、 強力粉 65g、 バター 65g、 卵 1個、 塩 小さじ1/2

【詰め物】
卵 2個、 生クリーム 150cc、 塩 小さじ1/4、 ベーコン 2枚、 チーズ(フレーク状) 50g、 グリーンアスパラ 3本、  スナックえんどう 100g、 コショー・ナツメグ 各 適量

作り方

1

ボールに粉をふるい入れ、ヘラなどでバターを切るようにして粉と混ぜ合わせる。
中央をくぼませ、卵と塩を入れ練らないように混ぜ合わせる。
まとまるようになったらラップに包み冷蔵庫で20分~30分休ませる。

2

冷蔵庫でやすませた生地を、打ち粉(強力粉)をした台の上にのせ、めん棒で3㎜厚さに伸ばし(45度づつ生地を回しながら伸ばすと厚さが均一になります)型の上にたるませるようにのせ、 型の内側になじませるように敷いていき、型からはみ出した生地を切り取り、底の部分にフォ
ークで穴をあける。

3

ボールに卵を割り入れ、切るようにほぐし、塩・コショー・ナツメグを加え、生クリームを加えて混ぜ合わせる。

4

ベーコンは細切りにしてサッとゆで、チーズはほぐしておく。

5

アスパラのハカマの部分を削り落し、根元の硬い部分は切りとり、3cm長さに切る。
スナックエンドウは筋を取り半分に切る。

6

無水鍋®に(5)を入れ、水をコップ半分入れ中火で加熱し蒸気が出たら火を止め、1~2分蒸らし水にさらしザルにあげ水をきる。

6

(2)の型へ(4)のベーコン・チーズを入れ(3)の卵液を流しいれる。
(6)の茹でた野菜を彩りよく並べる。

6

予熱した無水鍋®の蓋へ、蒸し板を置き(7)を入れ、本体をかぶせて30分弱火で焼く。

ポイント
1

ボールに粉をふるい入れ、バターを切るようにして粉と混ぜ合わせる。

2

中央をくぼませ、卵と塩を入れ練らないように混ぜ合わせる。

3

生地を打ち粉(強力粉)をした台の上にのせ、めん棒で3㎜厚さに伸ばす。
生地を45度づつ回転させなげら伸ばすと厚さが均一になります。
型の上に たるませるようにのせる。

3

型の内側になじませるように敷いていき、型からはみ出した生地を切り取り、底の部分にフォークで穴をあける。

4

無水鍋®を中火で5分温め予熱をしておく。

5

蓋へ蒸し板を敷きパイ型を入れ本体をかぶせて30分弱火で焼く。