HOME > オリジナルレシピ > 天火 > 鮭とほうれん草のクリーム煮

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたや本体の側面も高温になるので、全体から熱が伝わり、ケーキやパンが簡単に焼き上がります。
無水鍋®のふたを利用して、オーブン料理が手軽に出来ます。
予熱をする際には、ふた・本体の順に重ね(右写真)、中弱火で5分間程度鍋をあたためてください。

【お願い】無水鍋®を天火使用される場合、鍋が非常に高温になりますので、やけどにはくれぐれもご注意ください。また、温度が上がりすぎると鍋が変形することがありますので、予熱時も含め火加減・加熱時間には十分ご注意ください。

無水鍋®を『天火利用する』ポイント

 

鮭とほうれん草のクリーム煮

 

ワンポイントアドバイス

ソースの材料を混ぜ合わせる時は、先にボールに粉チーズを入れてから牛乳を少しずつ入れ、
よく混ぜ合わせるとダマにならず、綺麗に仕上がります。

材料

【無水鍋®24cm使用】(直径18cmの耐熱皿一枚分)

生鮭 4切れ、 ほうれん草 1束、 塩 少々、 こしょう 少々、 パン粉 大さじ3と1/2、 粉チーズ 大さじ3と1/2

【ソースの材料】
生クリーム 1カップ、 牛乳 1/2カップ、 粉チーズ 大さじ4と1/2

作り方

1

ほうれん草は無水ゆでし、3~4cmの長さに切り、塩・こしょうをする。
※ほうれん草の無水ゆでの方法はこちら

2

鮭は小骨があったら取り除き、半分に切る。
厚みの半分に切り込みを入れて塩・こしょうをする。

3

(2)の鮭の切り込みに(1)のほうれん草をはさみ、バターを塗った耐熱皿に間隔をあけて並べる。

4

ボールにソースの材料を入れて混ぜ合わせる。

5

(3)に(4)のソースをかけて、さらにパン粉と粉チーズをふる。

6

無水鍋®のフタに蒸し板を入れ、中火で5分予熱する。
ここに (5)を入れて、本体をかぶせて、中火で25分位焼く。
こんがり焦げ目がついたら出来上がり。