HOME > オリジナルレシピ > 天火 > 牡蠣のホイル包み焼き

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたや本体の側面も高温になるので、全体から熱が伝わり、ケーキやパンが簡単に焼き上がります。
無水鍋®のふたを利用して、オーブン料理が手軽に出来ます。
予熱をする際には、ふた・本体の順に重ね(右写真)、中弱火で5分間程度鍋をあたためてください。

【お願い】無水鍋®を天火使用される場合、鍋が非常に高温になりますので、やけどにはくれぐれもご注意ください。また、温度が上がりすぎると鍋が変形することがありますので、予熱時も含め火加減・加熱時間には十分ご注意ください。

無水鍋®を『天火利用する』ポイント

 

牡蠣のホイル包み焼き

ゆず味噌で旬の牡蠣を堪能!

ワンポイントアドバイス

牡蠣は火を通しすぎると硬くなります。注意して下さいネ!

材料

【無水鍋®24cm使用】

生牡蠣 300g、 せり 1束、 シメジ 1袋、 酒 大さじ3

【ゆず味噌の材料】
白味噌 100g、 赤味噌 50g、 砂糖 20g、 みりん 大さじ1と1/2、 酒 大さじ1と1/2、 卵黄 1個分、 ゆずの皮 適量

作り方

1

牡蠣はよく洗い、沸騰した湯に酒大さじ3を入れて、さっと湯引きする。

2

せりは3cmに切り、シメジは石づきを切って小房に分ける。ゆずの皮はすりおろしておく。

3

ゆず味噌を作る。無水鍋®にゆず味噌の材料を入れて、弱火にかけて練る。(2)のゆずを加えて混ぜ合わせる。

4

アルミホイルに1人分づつ、(2)のせり・シメジ、(1)の牡蠣の順番で重ね、(3)のゆず味噌をのせてホイルの口を閉じる。

5

無水鍋®は蒸し板を入れて中火で5分ほど予熱しておき、(4)を入れてフタをかぶせ、中火弱で5~6分ぐらい焼く。