HOME > オリジナルレシピ > 天火 > 手作りピザ

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたや本体の側面も高温になるので、全体から熱が伝わり、ケーキやパンが簡単に焼き上がります。
無水鍋®のふたを利用して、オーブン料理が手軽に出来ます。
予熱をする際には、ふた・本体の順に重ね(右写真)、中弱火で5分間程度鍋をあたためてください。

【お願い】無水鍋®を天火使用される場合、鍋が非常に高温になりますので、やけどにはくれぐれもご注意ください。また、温度が上がりすぎると鍋が変形することがありますので、予熱時も含め火加減・加熱時間には十分ご注意ください。

無水鍋®を『天火利用する』ポイント

2003年8月掲載

手作りピザ

子どもたちと一緒に
楽しいピザをつくりましょう!

ワンポイントアドバイス

夏場なら室温で発酵させることができます。
冬場は保温力のある、無水鍋®を使って発酵させると便利ですヨ♪
手順)
(1)無水鍋®に40℃の温水を入れる。
(2)ピザ生地を入れラップしたボールを(1)に浮かべる。
(3)無水鍋®のフタをかぶせて発酵させる。

材料

【無水鍋®24cm使用】(2枚分)

【ピザ生地の材料】
強力粉 250g、 バター 50g、 ドライイースト 大さじ1/2、 ぬるま湯 150cc、 砂糖 大さじ1/2、 塩 少々
【トッピング】 ピザソース(市販品) 100g、 ナス 1/2本、 ピーマン 2個、 プチトマト 6個、 コーン(缶詰でOK) 60g、 ベーコン 4枚、 ピザ用チーズ 150g、 バター 適量

作り方

1

ピザ生地の材料をクッキングカッターに入れて、4~5分かき混ぜる。

2

なめらかになったら、丸くまとめてボールに入れラップする。

3

生地が約2倍の大きさになるまで、約30~40分かけて発酵させる。

4

パイ型にバターを薄くぬり、(1)の生地の半分(1枚分)をパイ型に入れ、手のひらでのばして形を整える。

5

ピザソースを(2)の生地に塗り、その上に薄く切ったナス、ピーマン、コーン、プチトマト、ベーコン、ピザ用チーズなどを散らす。

6

無水鍋®のフタに蒸し板をしき、中火で温めておいた中に、(3)を入れ、無水鍋®の本体をかぶせて、中火弱で、約15~20分焼く。残りの生地で(2)~(4)をもう一度行い2枚目を焼く。

※パイ型が無い場合・・・クッキングシートを使って無水鍋®で直焼きします。
【1】クッキングシートを無水鍋®の直径より一回り大きく切る
【2】クッキングシートの上に、無水鍋®の大きさに生地を広げソースやトッピングをする
【3】温めた無水鍋®のフタに【2の】ピザをシートごと入れる
   ※ヤケドに注意!!
【4】本体をかぶせて、焦げやすいので弱火で20分~30分焼く