HOME > オリジナルレシピ > 炊く >五目炊き込みごはん

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

大根ごはん

2016.05 掲載

五目炊き込みごはん

炊き込みごはんの定番、五目炊き込みごはんを作ってみましょう。
ごはんを炊くのが得意な無水鍋(R)は、具材たっぷりの炊き込みごはんもおいしく仕上げます。
具だくさんのふっくらごはん、どうぞお召し上がりください。

ワンポイントアドバイス

米の分量は「3合」ではなく「3カップ」になっていますので注意してくださいね。 液体調味料が多いので、加える水は米と同量でちょうど良い炊きあがりになります。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

米 3カップ、 水+椎茸の戻し汁 3カップ、 鶏もも肉 100g、 酒・しょうゆ(鶏もも肉下味) 各小さじ1、 油揚げ 1枚、 こんにゃく 1/2枚、 干し椎茸 3枚、 にんじん 50g、 ごぼう 20cm、 みつば 1/2把、 酒 大さじ3、 しょうゆ 大さじ3、 塩 小さじ1/2

作り方

1

米は洗って30分くらいざるにあげて水気をきる。
干し椎茸はもどし、油揚げは湯通しをして油を抜き、こんにゃくは塩でもみ、ゆでる。

3

鶏肉は皮を取って小口に切り、下味をつける(皮は手順3で使用します)。
ごぼうはささがきにして水に1分つけざるにあげる。にんじんはせん切り、他の材料は小さ目の短冊に切り、みつばは2cmくらいに切る。


みつば以外の材料を無水鍋(R)に入れ、ひとまぜして炊く。

※ごはんの炊き方:沸騰するまでは中火強、その後弱火にして10分、蒸らし10分
※鶏肉の皮は、だしが出るので炊くときに入れておきます。

4

炊きあがったら皮を取り出し、さっくり混ぜ合わせ、みつばを加えて盛り付ける。