HOME > オリジナルレシピ > 炊く >大根ごはん

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

大根ごはん

2016.02 掲載

大根ごはん

冬においしい大根を使って炊き込みごはんを作ってみませんか。
無水鍋なら、具材たっぷりの炊き込みごはんもふっくらおいしく炊けますよ。
そのうえ具材を炒めてから炊き上げる炊き込みごはんもお鍋一つでできるのでとても便利。
ぜひ冬ならではのおいしさを味わってくださいね。

ワンポイントアドバイス

大根や米を最初に炒めることでしっかりと旨みをつけることができます。
米の分量は「2合」ではなく「2カップ」になっていますので注意してくださいね。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®20cm使用】

大根 300g、 にんじん 50g、 油揚げ 1枚、 しょうが 10g、 米 2カップ
大根の葉(大根についているものでOK)または三つ葉 少々、 サラダ油

【A・具の調味料】しょうゆ 大さじ1、 酒 大さじ1、 砂糖 小さじ1
【B・炊くときの調味料等】水 2.2カップ、 しょうゆ 大さじ1/2、 みりん 大さじ1/2、 塩 小さじ1/2

作り方

1

米は洗って30分くらいざるにあげておく。

3

大根は1cm角・にんじんは5mm角に切り、油揚げは小口に切る。



3

大根の葉は塩ゆでして冷水にとり、水気を切って小口に切る。

3

無水鍋(R)を予熱し、水玉テストをする。サラダ油を熱し、大根・にんじんを炒めて【A】の調味料を加え、米と油揚げを加えて2~3分ほど軽く炒める。

4

(4)に【B】を加えて味を調え、ふたをして沸騰までは強火、吹きはじめたら弱火にして10分炊き、蒸らす。
よく混ぜて器に盛り、(3)を添える。