HOME > オリジナルレシピ > 炊く >かきのパエリア

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

かきのパエリア

2015.01 掲載

牡蠣のパエリア

無水鍋(R)のふたを使って、パエリアを作ってみましょう!
今の季節ならではの牡蠣も入ってとっても華やか!おもてなしにもおすすめです。

ワンポイントアドバイス

サフランは、乾煎りしてからスープに浸すとよく香りが立ちますよ。ぜひお試しください。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

米 350g、 スープ(湯2.5カップ+ブイヨンキューブ2個)、 サフラン 10本、 牡蠣 200g、 海老 8尾、 鶏もも肉 1/2枚、 玉ねぎ 1/2個、 にんにく 1片、 さやいんげん 8本、 ピーマン 1/2個、 赤パプリカ 1/4個、 オリーブ油 適量、 塩 少々、 こしょう 少々、 レモン 1個、 パセリ 1枝

作り方

1

無水鍋(R)本体にサフランを入れ、弱火で乾煎りして香りを出し、スープ(お湯+ブイヨンキューブ)に10分浸す。

3

海老は背ワタを取り(殻はつけておく)、鶏もも肉は小口に切る。牡蠣はよく洗う。
玉ねぎ・にんにくはみじん、さやいんげんは半分に切り、ピーマン・パプリカは小口に切る。

※牡蠣は大根の皮と一緒にざるに入れ、ボウルに入れた水の中でゆするように洗うときれいになります。大根おろしを使うと牡蠣を取り出しにくくなるのでこの方法がおすすめです。


3

無水鍋(R)のふたは予熱をして水玉テストをする。
そこにオリーブ油を入れ、中火で小麦粉(分量外)をまぶした牡蠣、鶏肉と海老を炒めて焼き色がついたら軽く塩・こしょうをして取り出す。

3

(3)の鍋にオリーブ油を足し、玉ねぎ・にんにくを炒め、透き通ってきたら米を加えて弱火で5分くらい(米に透明感が出るくらい)炒める。

4

(4)にひたひたの(1)と塩・こしょうを加え、(3)と野菜を並べて中火で10分炊く。途中でブイヨンが無くなったら足す。弱火にして本体をかぶせて約5分炊き、火を止めて5分蒸らす。少し焦げ目がつくくらいが美味しい。

5

ふたをあけ、みじん切りのパセリを散らし、レモンを添え、そのまま食卓へどうぞ。