HOME > オリジナルレシピ > 炊く > きのこたっぷり炊き込みご飯

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

2009.10 掲載

きのこたっぷり炊き込みご飯

秋の味覚、きのこがたっぷり入った炊き込みご飯です。
だしは椎茸のもどし汁だけのシンプルな味付けで、きのこの風味を味わいましょう♪

ワンポイントアドバイス

油揚げと干ししいたけが味のポイントなので、必ず入れてくださいね。
えび、鶏肉などを入れると、旨みがプラスされ、また違ったおいしさが楽しめます。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®20cm使用】
米 3合、 水と干ししいたけの戻し汁合わせて  540cc、 油揚げ 1枚、 こんにゃく 1/2枚、
干ししいたけ 3枚、 しめじ 50g、 えのきたけ  50g、 まいたけ 50g、 にんじん 50g、 ごぼう 20cm、
みつば 1/2把、 酒 大さじ3、 しょうゆ 大さじ 3、 塩 小さじ1/2

作り方

1

米は炊く30分前に洗い水気を切っておく。

干ししいたけはもどし、油揚げは湯通しをして油を抜き、こんにゃくは塩でもみ茹でておく。

ごぼうは縦に包丁目を入れて水をはったボールの上でささがきにする。人参は千切り、他の材料は小さめの短冊切りにする。きのこは小口にほぐし、みつばは 2cmくらいに切っておく。

3

みつば以外の材料を無水鍋®に入れ、ひと混ぜし、フタをして強火にかける。

3

フタの間から勢いよく蒸気が出て沸騰したら、ごく弱火(ほたる火)にして10~15分炊く。

3

火を止めたらそのまま8分蒸らす。蒸らし終わったらみつばを加え、さっくり混ぜ合わせ盛り付ける。