HOME > オリジナルレシピ > 炊く > たけのこご飯

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

2007.03 掲載

たけのこご飯

旬の筍のおいしさを味わえる、春ごはんの定番。
無水鍋®でふっくらと炊き上げます!

ワンポイントアドバイス

たけのこは食物繊維が豊富なヘルシー食材です。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®20cm使用】
ゆでたけのこ 200g、 酒 大さじ1/2、 醤油 小さじ1、 油揚げ 1/3枚、 米 2カップ
調味料 : だし汁 2.2カップ、 酒 大さじ1.5、 醤油 大さじ1.5、 塩  小さじ1/3

作り方

1

米は洗って30分~1時間ざるにあげておく。

※醤油が入るご飯は、水を切っておくと、だしを合わせたあとの吸水がよくなり、よく味の染みたご飯が炊けます。
ただし、1時間以上水切りすると、米が割れてしまうので注意しましょう。

3

ゆでたけのこは小口の薄切りにして酒 大さじ1/2と醤油 小さじ1を加え、混ぜておく。
油揚げは細かく微塵に切る。

※たけのこに付着している白い物質はたんぱく質なので、洗い流さずにそのまま加えましょう。

3

無水鍋®にたけのこ・油揚げ・調味料を加え、フタをして強火にかける。
沸騰したらごく弱火にして15分炊き、火を止めて10分蒸らす。

 

【たけのこのゆで方】生のたけのこが手に入ったら、無水鍋®でゆでて保存しましょう!
●材料
たけのこ 1本、 ぬか 20~30g、 鷹の爪 1本
●作り方
(1)たけのこは皮をむかずに下図のように切れ目を入れる。

(2)無水鍋®24cmに、たけのこ、ぬか、鷹の爪、たっぷりの水を入れ、1時間ほどゆでる。
そのまま冷まし、しっかり冷めてから皮をむき、調理する。
水を張った器につけて冷蔵庫で保存し、濁ってきたら時々水をかえるようにすれば1ヶ月ほどもつ。