オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

2006年1月掲載

中華粥

年末年始の疲れた胃を優しくいたわりましょう!!

ワンポイントアドバイス

スープは中華だしの素でも良いのですが、干し貝柱を分量の水へ
1時間漬けてだしをとっても美味しいです。
貝柱はそのまま具にし ても美味しいですヨ。
今年は七草粥を中華風にしてはどうですか

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

無水鍋®24cmを使用
米 1カップ、スープ 8カップ(ペースト状の中華だし大さじ1/2使用)
鶏ササミ 3本、クコの実 大さじ1、塩 小さじ1 
薬味 : ネギ、ショウガ、ワンタンの皮(素揚げにする)、松の実 等 お好みでどうぞ。

作り方

1

鶏ササミのスジを取ってそぎ切りにする
ショウガは千切りに、ネギは小口に切っておく

3

無水鍋®に洗った米とスープを入れ火にかけ、フタをして強火で煮立てる。
フタがカタカタいい始めたら、煮立ってきているのでフタをとる。

3

フタをとったまま弱火にして約30分くらい炊く。
スープが少なくなった時は水を足す。
米がふっくらしたら、 鶏ササミ、クコの実、塩を入れ火を切ってフタをしてから10分おく。

4

器に盛り、薬味を添える。
好みで醤油やごま油を少々加えても美味しい。