HOME > オリジナルレシピ > 炊く > サーモンピラフ

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

2005年10月掲載

サーモンピラフ

食欲の秋満喫!今からが鮭もより美味しくなりますね

ワンポイントアドバイス

キングサーモンがあればより赤みが強くなり、
目でみる「ご馳走度」が上がります!
鮭に含まれる『アスタキサンチン』という健康成分は
脳疾患の予防に役立つようです

材料

無水鍋®24cmを使用
米 2カップ   生鮭 3切れ  玉ねぎ 中1個  熱湯 2.1カップ  サフラン 10本(水大さじ1につける)
塩 小さじ1/3  コショウ 適量  ブイヨン 1個  バター 大さじ2  パセリまたはあさつき 適量

作り方

1

米は洗って30分くらいザルへ上げておく。
サフランを大さじ1の水に漬けて色を出す。

3

生鮭は皮を取り骨を抜き、小口に切る。
玉ねぎは1cm角に切る。

3

熱湯に(1)のサフランと塩・コショウ・ブイヨン・バターを入れ、混ぜておく。

4

無水鍋®のフタを予熱し、水玉テストをしてバターを溶かし、(2)の鮭と玉ねぎを炒める。

5

無水鍋®に(1)の米、(3)のスープ、(4)の具を入れ炊く。 《強火で沸騰したら、弱火で15分炊き、火を止めて余熱で10分蒸らす》

6

炊き上がったら鮭をほぐして混ぜ、盛り付け、パセリのみじん切り又はあさつきを散らす。