HOME > オリジナルレシピ > 炊く > 牡蠣ご飯

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

鍋の内部の温度が100℃以上に上がるので、米が急速にα化(デンプンに水を加えて加熱すると粘りが出て柔らかくなること)し、モチモチとした羽釜に負けない炊き上がりになります。

無水鍋®で『炊く』ポイント

 

牡蠣ご飯

 

ワンポイントアドバイス

<牡蠣の上手な洗い方>
牡蠣は大根おろしの中で手早く洗い、水を2~3回かえて洗って 水気を切ります。牡蠣のひだまで綺麗に洗えます

材料

生牡蠣 300g 、大根おろし 適量 、米 3カップ、 生姜 10g、  三つ葉 適量
【調味料A 】 だし汁 660cc、 みりん 大さじ1・1/3、  塩 小さじ2/3、 酒 大さじ1、  薄口しょうゆ 大さじ3

作り方

1

生牡蠣はよく洗っておく。
米は洗って、水気を切っておく。
生姜は千切りにしておく。
三つ葉は軽く茹でて刻んでおく。

3

無水鍋®に調味料Aを入れて煮立て、(1)の牡蠣を入れて、 八分ほど火を通して取り出す。
牡蠣とゆで汁は別々に分けて とっておく。

3

無水鍋®に(1)の米と(2)の煮汁、(1)の生姜の千切りを 入れる。
無水鍋®のフタをし、強火にかけ、沸騰したらごく弱火 にして10分炊き、炊き上がったら(2)の牡蠣を加えて 火を止めて10分蒸らし、三つ葉を加えて混ぜ合わせる。