HOME > オリジナルレシピ > 煮る >野菜の和風ことこと煮

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

乾燥物や水分のない野菜以外であれば、無水煮は可能。煮崩れしにくく、ふっくら仕上がり、美しさが確かに違います。

無水鍋で『煮る』ポイント

野菜の和風ことこと煮

2015.06掲載

野菜の和風ことこと煮

無水鍋(R)は弱火でことこと煮込む料理がとても得意です。
ごく弱火で煮込んでいる間に、野菜がぐっとおいしくなります。
洋風煮込みもいいけれど、時には和風で。たっぷりのおだしと一緒にお召し上がりください。

ワンポイントアドバイス

煮込む前に少し塩を入れることで火の通りが早くなり、野菜の旨みも出てきます。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

豚ばら肉かたまり 300g、 サラダ油 少々、 キャベツ 1/2個、 ニンジン 1/2本、 ジャガイモ(メークイン) 2個、 グリンピース(豆のみ) 1カップ、 インゲン豆 8本、 出し汁(かつおと昆布) 4カップ、 塩 小さじ1、 酒 大さじ2

作り方

1

豚肉は小口に切り、軽く塩(分量外)をふる。

2

野菜は大き目の小口に切り、インゲン豆は筋を取り、半分に切る。

3

無水鍋を熱して水玉テストをして油をしき、1を炒め(肉から出る脂の様子をみて、脂が多い時は拭き取る)、野菜を加えて分量の塩の半分(小さじ1/2)・だし汁・酒を入れてふたをして10~20分ことこと煮込む。
残りの塩を加えて味を調える。