HOME > オリジナルレシピ > 煮る >里芋のすり流し

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

乾燥物や水分のない野菜以外であれば、無水煮は可能。煮崩れしにくく、ふっくら仕上がり、美しさが確かに違います。

無水鍋で『煮る』ポイント

里芋のすり流し

2013.11掲載

里芋のすり流し

今日は寒いな~と思ったら、里芋を使った和風スープであたたまりませんか。
シンプルな材料でさっと作れるうえに、体の中からほかほかとしてくるおいしさがうれしいひと品です。
シャキシャキした長芋がいいアクセントになっています。

ワンポイントアドバイス

トッピングのブラックペッパーは、お好みで青海苔にかえてもおいしいですよ。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®20cm使用】

里芋 300g、 玉ねぎ 1/4個
【A】出し汁 500cc、 しょうゆ 小さじ1、 塩 小さじ1/2
長芋 50g、 ブラックペッパー 少々、 ゆず 少々

作り方

1

里芋は上下を切り落として適当な大きさに切り、蒸し板を敷き水を入れた無水鍋(R)で15分蒸してから皮を取る。 玉ねぎは薄く切る。

※里芋の蒸し時間は、芋の大きさに合わせて調節してください。

2

長芋は5mm角のサイコロに切る。(あくが強いときは酢水につける。)

3

玉ねぎ・【A】を無水鍋(R)に入れ、柔らかくなるまで煮る。

4

【3】と蒸した里芋をミキサーにかけ、鍋に戻して温め、味を調える。
器に盛り、長芋・ブラックペッパー・ゆずの皮をおろして散らす。