HOME > オリジナルレシピ > 煮る > 新じゃがの豆乳スープ

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

乾燥物や水分のない野菜以外であれば、無水煮は可能。煮崩れしにくく、ふっくら仕上がり、美しさが確かに違います。

無水鍋で『煮る』ポイント


2010.07 掲載

新じゃがの豆乳スープ

豆板醤のぴりっとした辛みと、ゴマのコクがよくあう新じゃがのスープです。
たっぷりの野菜で栄養も◎、蒸し暑く食がすすまない時の一品にいかがですか?

乳製品を使用していないので、アレルギーをお持ちの方にもお召し上がりいただけるメニューです。

ワンポイントアドバイス

味付けに使うお塩は、にがりの強い粗塩を使うと豆乳が固まってしまうことがありますので、調理塩や岩塩がおすすめです。
また豆乳も、無調整のものより調整豆乳の方が調理しやすいでしょう。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®20cm使用】
じゃがいも 2個、 玉ねぎ 1/2個、 海老 4尾、 青ねぎ 1本、 豆乳 500cc、 スープ 1.5カップ(水+中華だし大さじ1/2)、 豆板醤 小さじ1、 すりゴマ 大さじ2、 醤油 小さじ1、 塩 少々、 ゴマ油 大さじ1

作り方

1

じゃがいもは小口切り、玉ねぎは薄切り、ねぎは小口に切っておく。
海老は背わたをとり、殻をむいて小口に切っておく。

2

無水鍋®を予熱して水玉テストをしたら、ごま油を入れてじゃがいもと玉ねぎを炒め、豆板醤を加えて軽く炒め、スープを注いで野菜が柔らかくなるまで煮る。

3

【2】に海老と豆乳を加え、醤油・塩で味を調え、すりゴマを加える。

4

器に盛り、ねぎを散らす。