HOME > オリジナルレシピ > 蒸す >カボチャの茶碗蒸し

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたがぴったりと閉まり、保温性に優れているので、弱火で効率よく蒸し料理ができます。
デリケートな素材の風味もビタミンも失われず、美味しく仕上がります。

無水鍋®で『蒸す』ポイント

カボチャの茶碗蒸し

2014.09 掲載

カボチャの茶碗蒸し

茶碗蒸しにたっぷりのカボチャが入ってやさしいおいしさになりました!
暑い時にはよーく冷やしていただいてもいいですね♪
蒸し物をするときは、無水鍋®のふたに蒸し板を置き、本体をふたのようにかぶせると容器が取り出しやすくおすすめです。

ワンポイントアドバイス

蒸し時間は目安ですので、様子をみて調整してくださいね。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】
カボチャ 300g
【A】だし汁 2カップ、 酒 小さじ1、 しょうゆ 小さじ1、 塩 小さじ2/3
【B】酒 小さじ1、 しょうゆ 小さじ1
水溶き片栗粉 適量、 卵 3個、 海老 4尾、 鶏ささみ肉 2本
かまぼこ 1/4本、 三つ葉 適宜、 ゆず 少々

作り方

1

カボチャは種と皮を除き、小口に切って【A】で煮る。
柔らかくなったら4切れ取り、水溶き片栗粉で薄くとろみをつけ、ミキサーにかける。


2

海老は背わたと殻を取り、ささみはそぎ切りにして【B】をまぶし、かまぼこは薄く切る。

3

卵はよく溶き、あら熱のとれた1.を加えて混ぜ合わせ、漉す。

4

器に三つ葉、ゆず以外の具を入れて3.を注ぎ、とっておいたカボチャも入れてアルミホイルで覆う。

5

無水鍋®のふたに湯を入れ、蒸し板をおいて沸騰してきたら4.を並べ本体をかぶせる。
再び蒸気が上がってきたら弱火で7~8分蒸して火を止め、そのまま3分おく。

※蒸し時間は様子をみて調整してください。




6

三つ葉、ゆずを添える。