HOME > オリジナルレシピ > 蒸す > 秋の温野菜

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたがぴったりと閉まり、保温性に優れているので、弱火で効率よく蒸し料理ができます。
デリケートな素材の風味もビタミンも失われず、美味しく仕上がります。

無水鍋®で『蒸す』ポイント


2011.11 掲載

豚肉と秋野菜の蒸し鍋

たっぷりの根菜とお肉を一緒に蒸した、ボリュームたっぷりの一品です。
無水鍋®で蒸した根菜は、ほっくりしてとてもおいしいのです。
味覚の秋、ぜひ無水鍋®を囲んで楽しい食卓を♪

ワンポイントアドバイス

野菜をうすく切ればそれだけ早く火が通ります。お急ぎのときは野菜の厚みで調理時間を調節してくださいね。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】
豚肉 200g、 里芋 4個、 さつまいも 1本、 にんじん 1本、 れんこん 200g、 ごぼう 1/2本、 エリンギ 2本
【豚肉のつけだれ】
酒・砂糖・みそ各大さじ1/2、豆板醤 小さじ1/2、 片栗粉 大さじ1/2
【ソース】
  (1)マヨネーズ 大さじ5、 トマトケチャップ 大さじ1、 酢 小さじ1/2、 パセリみじん切り 大さじ1、 玉ねぎみじん切り 大さじ1 
  (2)ポン酢しょうゆ 大さじ4、 おろし大根 大さじ4 
  (3)ごま油 大さじ1、 しょうゆ 大さじ2、 酢 大さじ1、 にんにく・しょうが・ねぎみじん切り 適宜

作り方

1

野菜は小口に切る。
豚肉は大き目のひと口大に切り、つけだれをからめておく。

2

無水鍋®に蒸し板をおき、器に広げるように入れた豚肉とエリンギ以外の野菜を並べ水(1cm高さ)を加えて蓋をして加熱し、沸騰したら弱火にして12分火を通す。

3

火を止めて、エリンギを加えてふたをし、余熱で5分おく。好みのソースを添えて、そのままテーブルへどうぞ。