HOME > オリジナルレシピ > 蒸す > キャラメルバナナプリン

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

ふたがぴったりと閉まり、保温性に優れているので、弱火で効率よく蒸し料理ができます。
デリケートな素材の風味もビタミンも失われず、美味しく仕上がります。

無水鍋®で『蒸す』ポイント


2005年5月掲載

キャラメルバナナプリン

こどもはもちろん大人にも楽しめるデザートですヨ

ワンポイントアドバイス

カラメルは焦げやすいので、目を離さず一気に作ってくださいね。
プリン型が金属製の場合は、蒸し板の上に割り箸を並べてその上に型を置いて蒸してください。直接置くと「す」が出来やすくなります。

協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cmを使用】
材料(エンゼル型1個分)

卵 2個  牛乳 200cc  砂糖 40g  バター 5g  バナナ 2本 カラメル:砂糖 60g  水 大さじ1  湯 小さじ1

作り方

1

カラメルをつくる:
砂糖と水を無水鍋®の蓋へ入れ、揺すりながらカラメル色に熱し、火を止め湯を加えのばす
プリン型へ薄くバターを塗り、出来たカラメルをいれる

2

砂糖とバターを火にかけ、薄く色がついてきたら1㎝角に切ったバナナ1本を加え、くずれるくらい
炒める。牛乳をいれ火を止め、余熱で温めておく

3

卵をほぐし、(2)を加え型に流す
無水鍋®24㎝へ蒸し板と水を1カップ入れて加熱し、蒸気が出始めたらプリン型を置き、蓋をして極弱火で7~8分蒸し、火を止めて3分置く (クシを刺し、中から卵液が出てこなければ出来上がり)

4

あら熱をとり、冷やす
冷めたら型から抜き、輪切りしたバナナとともに盛り合わせる

ポイント
1

カラメルをつくる
砂糖と水を入れ、揺すりながらカラメル色になるまで熱する
焦げやすいので、注意!!
冷めると固まるので、プリン型へは手早くいれる

2

砂糖とバターを火にかけ薄く色がついたら、切ったバナナを1本分を入れくずれるくらい炒め、牛乳を入れて火を止め余熱で温める
※牛乳を入れたとき砂糖が固まりやすいので、ゆっくり混ぜて砂糖を溶かしておく