HOME > オリジナルレシピ > 炒める > うなぎとニンニクの芽の炒め物

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

おだやかな加熱でこげつきにくいので、炒飯も少量の油でベトつかず上手に炒められます。
素材によっては油をひかなくても炒め物ができ、ヘルシーです。

無水鍋®で『炒める』ポイント

うなぎとニンニクの芽の炒め物

2014.07掲載

うなぎとにんにくの芽の炒め物

ちょっと疲れた時にも元気がでそう!うなぎを使った炒め物です。無水鍋®のふたを使ってさっと作れます。
にんにくの芽の代わりにいんげん、アスパラなどで作っても美味しいですよ。

ワンポイントアドバイス

ゆでる・炒める両方で無水鍋®のふたが活躍します。炒めるときはしっかり予熱して水玉テストをしてくださいね。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

うなぎのかば焼き 1/2尾、 にんにくの芽(冷凍) 200g、 しょうが 10g、 ねぎ 2本、 赤唐辛子 1/2本
【A】かば焼きのたれ 大さじ2、 オイスターソース 小さじ1、 酒 大さじ1
ごま油 大さじ1

作り方

1

うなぎは小口に切る。にんにくの芽は長いものは電子レンジまたは茹でて解凍し、4~5㎝長さに切る。
しょうがはみじん、ねぎ・赤唐辛子は小口に切っておく。

2

水玉テストをした(水玉テストのやり方はこちらをクリック)無水鍋®のふたにごま油を入れ、しょうが・ねぎ・赤唐辛子を入れて弱火で炒める。
香りが出たら強火にしてにんにくの芽を加え炒めて【A】を加え炒める。
最後にうなぎを加えてあわせ炒める。