HOME > オリジナルレシピ > 炒める > イカとそら豆のさっぱり炒め

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

おだやかな加熱でこげつきにくいので、炒飯も少量の油でベトつかず上手に炒められます。
素材によっては油をひかなくても炒め物ができ、ヘルシーです。

無水鍋®で『炒める』ポイント

イカとそら豆のさっぱり炒め

2014.05掲載

イカとそら豆のさっぱり炒め

旬のそら豆を使った中華風の炒め物です。
イカの柔らかさやスナップエンドウのシャキシャキ感など、いろんな食感も楽しめますよ♪

ワンポイントアドバイス

あとで炒めるので、イカや豆をゆでるときには完全に火が通らないよう時間は短めに。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

イカ 2はい、 そら豆 150g、 しいたけ 4枚、 スナップエンドウ 100g、 しょうが 1片(10g)、 青ねぎ 1本、 スープ(中華だしの素小さじ1+水) 1/3カップ、 塩 小さじ1/4、 酒 大さじ1、 砂糖 小さじ1、 水溶き片栗粉

作り方

1

イカは、鹿の子に切れ目を入れ小口に切る。
そら豆はさやから取り出し、スナップエンドウは筋を取る。

2

中火で予熱した無水鍋®に水50㏄と【1】【2】を入れ、ふたをして1分加熱する。沸騰してきたら(カタカタと音がしてきたら)火を止め、そのまま2分置き、取り出す。
そら豆は薄皮を取る。

3

しいたけは小口・しょうがとねぎはみじんに切る。

4

予熱して水玉テストをした無水鍋に油を入れ、しょうがとねぎを炒め、香りが出たらしいたけを炒める。イカとそら豆・スナップエンドウを戻し、調味料を加え水溶き片栗粉でとろみをつける。