HOME > オリジナルレシピ > 炒める > 豚肉と豆苗のピリ辛炒め

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

おだやかな加熱でこげつきにくいので、炒飯も少量の油でベトつかず上手に炒められます。
素材によっては油をひかなくても炒め物ができ、ヘルシーです。

無水鍋®で『炒める』ポイント


2014.02掲載

豚肉と豆苗のピリ辛炒め

豆苗ともやしが入ってボリュームたっぷりですが、とってもヘルシーな炒めものです。
炒めた豆苗ともやしを一度取り出すのが、水っぽくならずおいしく作るコツ。手早く作れておいしいひと品です。

ワンポイントアドバイス

小さなお鍋で作ると水分が出るので、大きい鍋で一気に作ったほうがおいしくできます。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®24cm使用】

豚ロース肉 200g、 豆苗 1パック、 もやし 1袋、 しょうが 10g、 にんにく 1片、 塩・こしょう
【合わせ調味料】
豆板醤 小さじ1、酒 大さじ1、 しょうゆ 大さじ2、 砂糖 小さじ1、 こしょう 少々
ごま油 大さじ1

作り方

1

豚肉はひと口大に切り、しょうが・にんにくはみじんに切る。
もやしは根を取り、豆苗は半分に切る。

2

豆板醤・酒・しょうゆ・砂糖・こしょうはあわせておく。

3

予熱して水玉テストをした無水鍋で豆苗・もやしをごま油でさっと炒め、塩・こしょうで味をつけ、取り出す。

4

鍋にごま油を足し、しょうが・にんにくを炒めて香りが出たら、肉を炒め、【2】の合わせ調味料を加えて炒める。
その中に【3】の豆苗・もやしを加え、さっと合わせる。