HOME > オリジナルレシピ > 炒める > いろいろ青豆のアンチョビソテー

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

おだやかな加熱でこげつきにくいので、炒飯も少量の油でベトつかず上手に炒められます。
素材によっては油をひかなくても炒め物ができ、ヘルシーです。

無水鍋®で『炒める』ポイント


2011.05 掲載

いろいろ青豆のアンチョビソテー

春にぴったりの、グリーンのきれいないためものです。
色よく下ゆでしたお豆たちをさっと炒めて、シンプルにいただきます。
この季節限定のおいしさを、目と舌で味わいましょう!

ワンポイントアドバイス

グリンピースをふっくらとゆでる方法をご紹介しています。
こうしてゆでたグリンピースは、様々なお料理に応用できますのでぜひお試しください!

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

【無水鍋®20cm使用】

グリンピース 1/2カップ、 いんげん 100g、 スナップえんどう 100g、 アンチョビフィレ 3枚、 にんにく 1片、 オリーブ油 大さじ2、 イタリアンパセリ 適宜

作り方

1

グリンピースはさやから実を取り出し、いんげん、スナップえんどうは筋を取り、適当な大きさに切る。
まずいんげんとスナップえんどうを無水鍋®で塩ゆでしたら、豆だけを取り出す。
そのまますぐにグリンピースを鍋に入れてゆでる。
グリンピースがゆであがったら、ゆで汁ごとボウルに移し、一回り大きなボウルに水を入れた中につけて混ぜ、早めに粗熱を取る。

※粗熱を取ったグリンピースは、ゆで汁につけたまま冷まします。こうするとグリンピースにしわが寄らず、ふっくらした仕上がりになります。

3

無水鍋®(予熱しない)にオリーブ油とにんにくを入れ、弱火でじっくりと炒めてきつね色になってきたら、アンチョビを加えて中火で炒める。

3

良い香りが出てきたら豆を加えてさっと炒め、パセリをからめて盛りつける。