HOME > オリジナルレシピ > 炒める > 青椒肉絲(チンジャオロースー)

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

おだやかな加熱でこげつきにくいので、炒飯も少量の油でベトつかず上手に炒められます。
素材によっては油をひかなくても炒め物ができ、ヘルシーです。

無水鍋®で『炒める』ポイント

2011.08 掲載

青椒肉絲(チンジャオロースー)

苦手なピーマンも、これならきっと食べられるはず!
旬のおいしいピーマンをたっぷり使ってお召し上がり下さい♪

ワンポイントアドバイス

牛もも肉は火を通しすぎると硬くなってしまいます。
手順2で、火が通りすぎないうちに取り出しておきましょう。
無水鍋®は熱の回りがいいので、おいしく仕上がりますよ♪

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

<< 無水鍋®24cm使用>>

牛もも焼肉用 200g、 下味【しょうゆ 大さじ1/2、 酒大さじ1/2、 片栗粉 大さじ1、 ごま油 少々】
ピーマン 4個、 ピーマン(黄・赤) 各1/2個、 エリンギ(きのこならなんでも) 2本、 しょうが 10g
オイスターソース 大さじ2、 砂糖 大さじ1、 酒 大さじ1、 スープ(水 150cc+中華スープだし小さじ1)

作り方

1

牛肉は千切りにして下味の調味料をまぶしておく。
ピーマン、エリンギはせん切り、しょうがも細いせん切りにする。

3

無水鍋®を予熱し、水玉テストをして(水玉テストのやり方はこちら)予熱が完了したら油をひき、しょうがを炒め香りが出たら、肉をいため、八分どおり火が通ったらとりだしておく。
※もも肉なので、火を通しすぎるとかたくなります。まだ少し赤身が残るくらいで大丈夫。

3

油を足し、ピーマン、エリンギを炒め、肉を戻し、調味料を加えて煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、盛り付ける。