HOME > オリジナルレシピ > 炒める > 梨と鶏胸肉の炒め物

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

おだやかな加熱でこげつきにくいので、炒飯も少量の油でベトつかず上手に炒められます。
素材によっては油をひかなくても炒め物ができ、ヘルシーです。

無水鍋®で『炒める』ポイント

2007.11 掲載

梨と鶏胸肉の炒め物

季節の梨がいい味をプラス!
無水鍋®のフタで簡単に炒められます!

ワンポイントアドバイス

梨を加えたら梨のシャリ感が残るように手早く仕上げること。
炒め物を上手にするコツは予熱です。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

<< 無水鍋®24cm使用>>

鶏胸肉 1枚、 梨(豊水など) 1/3個、 ピーマン 1個、パプリカ(※オレンジ色、黄色等が彩り良い) 1/3個
しめじ 1/2株、 ねぎ 適宜、 しょうが 適宜、 水溶き片栗粉 (水 小さじ1、 片栗粉 小さじ1)
【Aの調味料】酒 小さじ1、 塩・コショー、 片栗粉 大さじ1、サラダ油 大さじ1
【Bの調味料】スープ 50cc(水 50cc、 中華だし 小さじ1)、 塩 小さじ1/2、 砂糖 大さじ1/2、 酒 大さじ1、 
生クリーム 大さじ2、 コショー 適宜

作り方

1

鶏胸肉は細めの千切りにして、Aの調味料で下味をつけておく。

2

梨・ピーマン・ねぎ等は胸肉と同じくらいの大きさに千切り、しょうがは細かい千切りにして、シメジはほぐしておく。

3

無水鍋®のフタはよく熱して水玉テストをし、油を多めにひき、肉を炒める。
白くなってきたら、ねぎ・しょうがを加え、香りが出たら、ピーマン・パプリカを加え、シメジと梨を加えたら、味付けのBの調味料を加えて炒め、水溶き片栗粉でまとめたら盛り付ける。