HOME > オリジナルレシピ > 揚げる > 新玉ねぎのゴマ風味揚げ

オリジナルレシピ

  • レシピトップ
  • 無水鍋の基本料理
  • 無水鍋の使い方
  • レシピを選ぶ

特長

素早い熱回り、高い保温性により、ほんの少しの油でもカラリと美味しく揚がります。

無水鍋で『揚げる』ポイント

新玉ねぎのゴマ風味揚げ

2010.06 掲載

新玉ねぎのゴマ風味揚げ

揚げたての「ふわふわ、さくさく」は、
手が止まらなくなるほどのおいしさです!
衣にゴマを混ぜなければフライドオニオンに、お子様にはお好みでしょうが、一味を除いても。
エビや1cm幅に切った白身魚を同じように揚げても
おいしく出来上がります♪

ワンポイントアドバイス

袋に小麦粉を入れて玉ねぎにまぶすことで、衣がはがれにくくなりますよ。

企画制作協力/藤田千鶴(クッキング・サロン クレイン)

材料

<無水鍋20cm使用>

新玉ねぎ 2個、 揚げ油 適宜
【衣】 小麦粉 120g、 片栗粉 大さじ1、 ベーキングパウダー 小さじ1、 砂糖 小さじ1、 塩 小さじ2/3、 白ゴマ 大さじ3、 しょうが(みじん切り) 10g、 一味唐辛子 少々、 サラダ油 大さじ1、 水 150cc

作り方

1

新玉ねぎは7~8mm厚さの輪切りにし、輪をばらばらにする。

2

【衣】の材料を小麦粉から順に混ぜ合わせ、衣を作る。

3

玉ねぎに軽く小麦粉(分量外)をまぶす。

※ビニール袋に小麦粉と玉ねぎを入れ、空気をたくさん入れて口をねじって振ると、手を汚さずまんべんなく小麦粉がつけられます。

(2)の衣をたっぷり付けて170℃の油でかりっと揚げる。
そのままいただくか、お好みでからし醤油を添える。